久々に見たZARDはホログラムだったがシンプルに感動

民放の歌番でZARDのホログラムと某歌手の共演シーンが流れたのですが、別に噂程気持ち悪くはありませんでした。本番前から某歌手は共演が気持ち悪いとか言っていたらしいのですが、それは個人的な見解だと思いますし慣れれば普通に問題ないと思いましたが、ダメな人もいるかもしれません。

これからはこうした場面がいくらでも出てくると思った方が良いでしょうし気持ち悪いとか言って避けているとタレントは仕事を失いかねませんから苦手な人は慣れるに越したことはありません。

これまで平面でしか表現できなかった画像を立体的に見せられるようになっただけの話なので、薄気味悪いと言う前に素晴らしい技術の進歩とか、いよいよキタとか感動の方が先なのではないかと思いますが。

随分前からSF映画でのホログラムに現れた相手の分身との会話はよく見られたシーンですが、何時になればこれが普通になるのかなと半分諦め気味でしたがもう既に会話を除いた技術は確立されているように思えました。

それプラスAIで会話可能なホログラムが完成されるのではないかと思えるのですが、今後が非常に楽しみです。脱毛 スピードコース