鴨川よりも、宇治川のほうが流れが速いです

源氏物語に宇治十条という巻きがあります。浮舟のも名が足りです。浮舟が宇治川で、助けられるというストーリーですが、鴨川よりも宇治川のほうがずっと流れが急なのです。しかも深そうです。一度、川に落ちてしまったら、助からないと思います。特に、宇治駅のあたりは、段差があり、怖いくらいなのです。子供と遊びに行って、子供がペットボトルをおあとしてしまったのです。すると、ペットボトルは、回転して水にもてあそばれながら、あっという間に長瀬れてしまったのです。
そこで、浮舟、助からないのではないかと思いました。それに、ナがされるといっても、京都から流されることはあり得ません。だって、お口のほうから、宇治の山のほうから流れがあるのです。そうすると、浮舟はどこから流されたのかと思います。専門家の先生が、予想されているでしょうか。行ってみたいですね。今はどんな地域になっているのでしょうか。そう思うと、やることもでき、うきうきします。